ホンダマチコの関心事

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画日記 舟を編む

<<   作成日時 : 2013/04/25 23:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

本屋大賞を受賞した「舟を編む」が映画化されたので、昨日、見に行きました。
感想はね、面白かったです。主たる登場人物も、舞台展開も少ない映画なのですが、ぐいぐい引き込まれます。
誰かとつながりたくて広大な言葉の海にでる人のために、舟。それが辞書。
加藤剛演じる監修者の松本が、好奇心にあふれ、柔軟で、言葉に対して真摯。いいなぁ。
用例採集(言葉集め)カードに様々な言葉が書かれ、語釈、用例が続く。あのカードが画面に出るたびに見入る、校正作業も見本紙チェックのシーンもわくわくする。編集室に缶詰めになり、用語チェックをし、終了したときに、拍手が起きるシーンに、カタルシスを感じる。
言葉が好きな人、本作りが好きな人は、見ていて、すごく楽しいと思う。
主人公たちが住む家も、トラさんという抱きがいのある猫も、90年代の辞書編集室の様子も、みんな好み。
あー楽しかった。
原作、読もうっと。

舟を編む
光文社
三浦 しをん

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 舟を編む の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画日記 舟を編む ホンダマチコの関心事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる