テーマ:

今週のチャップ

今週もHAS GARDENにいきました。 たくさん(?)買い物をして満足。 そして、今日のチャップ。寒いのとうざい(?)ので外と中を足しげく往復。 そしてベンチで、私のバッグを枕にしていた。 そして、ひさびさにりきちゃんにも会えました。りきちゃんくらいの犬はさわり応えがあるねぇ。友人が、お留守番で現在ビーグルの面倒を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木の皮を食べる犬

友人の家に行ったら、ラブラドール・レトリーバーのなっちゃんが来た。 嬉しい! 手ごたえのある犬なので、抱き抱きさせもらう。あー幸せ。 でも、なっちゃん、なぜか木の皮がお気に入り。 庭に置かれていた、丸太のオブジェ。風雪にさらされ、いい感じで朽ちている。そこに噛み付くなっちゃん。 皮をはがして、食う。 上手いのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷子の子犬ちゃん ちゃんと家族のもとに戻りました

前回報告した、迷子の子犬ちゃん(ジャックラッセルとコーギーのミックスちゃん)。 すぐに家族の元に戻りました。 ママも心配して、警察に届けていたらしいので、交番に連れて行ったら、すぐに分かったらしいです。 夕方のさびしい時間の前に、おうちに帰れてよかったですね。 今朝は、昨夜降った雪に大喜びで庭を駆け回っていることでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷子の子犬ちゃん

友人の店 HAS Gardenに行くと、入り口に元気なおちびちゃんが飛び跳ねていた。 顔はジャックラッセル・テリア。でも、体の模様と、形はコーギーちゃん。 毛はワーやーヘアーなので、テリアだよね。 つぶらな瞳で、飛び跳ねて遊んでってくる。落ち着かなくて、まだまだ人生楽しさいっぱい。 で、なぜこの犬が? 迷子で、常連さんにつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

触り収め

年末に、最後にりきちゃんに会えた 犬、触れたよ 蝋梅の前のマーちゃん チャップには、来年のよろしく。よいお年を、といったら、「にゅあー」と返事していた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに犬に触り放題

陸君亡き後、なかなか犬に触る機会に恵まれていなかった。 そして、今日、本当に久々にりきちゃんにあって、触らしてもらった。 触らしてもらい、あー犬に触るのに私、飢えていたんだ、と思ったね。 もちろん、犬はよく見かけるが、そう簡単に触らしてくれるわけではない。 りきちゃんは、陸君の仲良しで、時々触らしてもらっていたので、多分なれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ばいばい 陸君

今日、半月振りに友人のリサイクルショップに。 門が開けっ放し。廊下も開けっ放し。いくら、ピレニアンマウンテンドッグの陸君右前足が痛くても(骨肉腫)、これは無用心。なんか違う! と思ったら、先週、陸君は先に天国に行った同居犬ダンディに迎えに来てもらって、向こうで同居することになったという。 合掌。 在りし日の陸君です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新入りの猫ちゃん

友人の家兼リサイクルショップのhas gerdenに3週間ぶりに遊びに行くと、新しい猫が走ってきた。 そういえば、この前来た時にいた猫だと思った。 「子猫ちゃんだぁ~」と喜ぶと。 友人はもう子猫じゃないよという。子猫の里親を見つける会に行くと、もう大きすぎて、「年増」にはいるという。ひゃ~こんなにやわらかくて、ちいちゃいのに・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かわいいいたずら?

約1月ぶりに陸君に会った。 陸君ちには新しい飼い主を待つ子猫ちゃんがいたわけだ。 そして、ふざけた私たちは陸君に子猫ちゃんを乗せてみました。 いやがらせ?、いたずら?・・・ 舌を出している陸君超かわいいので許してください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

りくくん

ハスガーデンに行き、久々にピレニアンマウンテンドッグのりくにあった 忙しくて遊びに行けなかったからね。 「久しぶり」とお店の中に入ると、常連さんがたくさんいて、「どうしてた?」「元気?」「本ありがとう」(犬のマッサージの本を貸していた)という声と共に、りくくんが板の間に爪のあたる音を立てて立ち上がった。 りくくん、久しぶり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆だから会いに来てくれたのかな

 仕事が忙しく、なかなかHAS GARDENにいけなかったが、お盆休みということで、久々に訪れた。庭の木戸を開けるとチャップがいたので、「チャップ久しぶり」と挨拶。「ニャー」と文句を言われる。あまりこれなかったからね。  中に入ると、ピレの陸君が出迎えてくれた。そして、椅子に座ると私の前にお座りをしてなでてくれろ言う。よしよしと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨壷から花壇にお引越し

 昨年の7月に闘病の末に逝った友人の犬ダンディ。火葬されたダンは、ピレニアンマウンテン・ドッグだけあり、人間の大人と同じ骨壷に入っていた。そして、みんなが集まる居間に面した廊下に祭壇が作られたくさんの写真(特にまだほんの子犬の時の写真の愛らしさに、胸を射抜かれた)や花と一緒に、置かれていたダン。死んだばかりの頃は、やっぱりダンの不在にな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

仕方がないので友人の犬猫をかわいがる、撫で回す

 私は犬や猫に好かれる。絶大な人気を誇る(うそ)。   好かれる理由は、胸騒ぎのする体臭がしたり、うっとりする歌を歌えたり、最高のエクスタシーを提供するマッサージ技術を持っていたり・・・なわけはない。  以前、知り合いの家に行って、そこの飼い猫が私に甘えてきて膝の上に乗ってまったりとしていた。その姿を見て、知り合いは「僕のこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画日記「狩人と犬、最後の旅」 大きなスクリーンで見るのがよし!

 半世紀に渡ってカナディアンロッキーで罠猟を続けてきたノーマン・ウィンターが、本人役で出演している。  週刊文春連載の椎名誠のエッセイでこの映画が紹介されていて、「早く見たい」とずっと思っていたんだ。試写会に当たらなかったので、自腹で見に行った。もちろん、私の場合は98%くらい、自腹で見ているんだけど。  ノーマン・ウィンタ…
トラックバック:7
コメント:2

続きを読むread more

虹の橋のたもとで

昨年11月半ばから、腫瘍で闘病していた友人の愛犬グレート・ピレニーズのダンディ(ダン)がとうとうあの世に旅立ってしまった。 6月末、ひどい貧血で動けなくなったので、同居犬のリクから輸血してもらったダン。2頭の歯茎や舌を比べてみると、ダンのものが本当に白くなっているのが分った。 それでも、輸血やレバーを食べての造血に励んで、少…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「南極物語」をながらで観る

 ウォルト・ディズニー製作の「南極物語(原題:EIGHT BELOW)」が公開されたが、そのタイアップなのか、フジテレビで久々高倉健主演の「南極物語」を放映した。  健さんも渡瀬恒彦も若い。今は亡き夏目雅子が美しいなんてことを考えながら、おいていかれた犬たちのサバイバルを本を読みながら観る。  う~ん、かわいそうであり、たくましい犬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Getting better 

 月曜日に会ったグレート・ピレニーズのダンディはまだなんか元気がなくて、痛そうで、弱気だった。心配だったので、本日も会いに行ってきた。  今日のダンはなんか毛づやがよく、表情も柔らかくなり、痛くて弱気な感じの印象が払拭されていた(o ̄∀ ̄)ノ"  ちょうど病院から戻ってきたばかりで、腹ペコだったダンはご飯を用意してもらっている間に「…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

病気と闘う犬 がんばれダンディ!!

 私のことを愛してくれている唯一の男性といわれている( ̄~ ̄;)友人の犬ダンディが骨肉腫になった。犬種はグレート・ピレニーズ。 「七、八歳前後の大型犬が、外傷もないのに、 突然、足をひきずりだしたら、骨肉腫を疑ってもおかしくない。 発症のはじめに放置すれば、すぐに肺に転移し、 愛犬が発症から一年たたずにあの世へ旅立つ可能性がきわめて高…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more