テーマ:農業

農園日記 Spring has come!

今年も畑作業の季節がやってきた。毎年同じな所で、毎年同じだ行。違うのは、私の体力が衰えていること。ひゃー大変! 毎年、お世話になる畑。 今年は、勢いにノリ(?)春夏作の作物のすべての畝の位置決めを一度に。割り箸(自然に変える)で印をつける。 毎年同じく、化成肥料、鶏糞なその肥料のお世話に。畑にはすでにたい肥が入って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農園日記 放射能を気にしつつ作業する

本当にどうなるんだろうねぇ、福島第1原発。短くても1ヶ月かかると、東京電力の会長が記者会見をした。 今、葉物野菜の種を蒔いていいのだろうかと、思いつつも、畑作業をする。暑いのにマスクしての作業。でも、子どもたちは気にせずに、防止もマスクもなく、遊びまわっている。 気にしていられないのか、東京は大丈夫だと思っているのか・・・ オース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農園日記 原発心配しつつトウモロコシの種まき

被災者の皆さんの比ではないですが、ストレスがたまり、耳鳴りがひどくなっている。 こういう時は土に触れるに限る。共同作業のトウモロコシの種まきに参加。しかし、参加している人たちも「自分たちはいいけど、子供さんたちが心配」「自分も、白血病などで苦しむのはいや」などと会話をしていた。 みんなが、不安を抱えながらも、日常を送っている感じかな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

農園日記 農秋冬作に突入 人参種まき

長ねぎを定植したと思ったら、今度は人参。 人参(せり科)、陽州5寸(タキイ種苗)。 5寸てすごく分かる。昨年収穫した人参がそんな感じ。昔、人参ってもう少し細長かったけれど、品種改良で太く短くなったのね(人生の選択のようだ) 相変わらず、メジャーもってタネを蒔く位置を決めて(2条)、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農園日記 ジャガイモ掘りで犬の気持ちに

今日は、時間を間違えて農園へ。 まずは、秋冬用のネギを植えました。 まずは場所決め。 化成肥料、カルメイト、鶏糞をまき、かき混ぜる。 穴を掘る。長さ220センチ、幅15センチ、深さ30センチ。 他の区画で育ててあった苗を60本、北側に立てかけるようにして並べる。昨年より生育がいい苗なのは、ここのとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体験農園日記 上達はしないが要領はよくなる

2回目は、キャベツ、ブロッコリー、里芋、八頭を植えた。  キャベツは中早生2号、ブロッコリーは緑嶺、里芋と八頭は種類名なし。 メジャーで計り、右の支柱を置き線を引き、畝の幅を決める。そして、左の鍬で耕す。 毎度、歩き道の土を上げて、高畝を作り、平らにしてから、肥料をまく。 肥料はちゃんとスケールを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体験農園日記 大根、カブ、小松菜、ほうれん草の種まき

今日は、いよいよ自分の区画での種まき。 大根「藤風」、カブ「白馬」、小松菜「楽天」、ほうれん草「アクティオン」という種類をそれぞれまいた。いろんなのがあるのね。種には消毒のために農薬がかかっている。自家採取や、その交換会に行かないと消毒なしのは難しいかな。 肥料は、鶏糞、化成肥料、カルメイト(牡蠣ガラ)。畑はアルカリ性がいいらしいが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体験農園日記 強風の中トウモロコシの種まき

今日は強風の中でトウモロコシの種をまきました。土や肥料、ビニールなどが飛ぶ中、なかなか大変な作業でしたが、共同作業だったので、何とか終わることが出来ました。 トウモロコシは、一代交配の「あまいんです」。 まず、区画の真ん中にヒモを張り、中心を決める。そこの両脇に肥料をまいていく。 肥料は化成肥料、硫酸カリ、米ぬか、鶏糞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体験農園日記 堆肥入れ

3月から、近くの農業体験農園で農業を始めた。 農家の方が、種や苗を準備、農機具も貸してくれて、指導もしてくれる体験農園は、都市近郊では人気のアクティビティ。私が行っているところは5年目かな。毎年更新する人が多く、どんどん増設し、今年は80区画。 費用は1区画1年間42000円プラス支柱などの借り代が2000円。1区画3メートル×10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

味噌を仕込むための麹を作りました

今日は大豆トラストに入っている実験村での味噌作りの作業の日でした。1人当たり8キロの大豆をいただけることになったので、4キロは大豆、4キロを味噌でいただくことに。 今日は味噌を仕込むための麹を作る作業があり、参加しました。来週は、味噌をつきますが、こちらの作業は欠席です。 まず、本日の作業の説明をする石井さん。参加者は14人…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

上野原で その2 米粉のお饅頭作りと水車

西原地区には鶴川を利用した水車があります。 お邪魔したNさんやご兄弟は子供のこと、母や祖母と一緒に夜、水車の水を止めにいったそうです。水車で雑穀を挽くのは女の仕事。だから、水車の管理も女の仕事だったそうです。夜水車小屋に1人で行くのは怖いから、子供を連れて行ったそうです。昔は街頭もなく、真の闇、その中を1つの提灯の明りだけを頼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野原でその1 鍬入れに参加 寒かったけど今年は農業にもう少しコミットできそう

1月11日、山梨県の上野原に。朝早く(でも、現地に着くと9時回っているんだけど)でかけました。 今日は小正月、どんと焼きや鏡開き、門男など行事が目白押し。 上野原には長寿村で有名な棡原の梅鶯荘にたまに行くので、親しみがあります。 でも、今回は梅鶯荘よりももっと奥の西原地区を訪ねました。 ここで、雑穀などを作っている農家の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目指せ自給率1%!運動 なんとか成長しているハーブやオクラ

以前、「目指せ自給1%運動」というものを展開していると書いた。 昨年育てた葉ねぎ、ほうれん草、はつか大根は結局私の1食分の食卓をほんの少し飾っただけだった。 1年365日×3食で年間1095食摂ることになる。まぁ、食べないことも、食べ過ぎの場合もあるが。その1%というと、約11食分の野菜を自前で育てなければいけない・・・ でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more