農園日記 農春! ジャガイモ植えを

農作業が始まった。また、作業と収穫と食べることに終われる日々が始まる。 最初は、共同区画のジャガイモ植え。 きたあかり、メイクィーン、男爵を植えた。 まだ何も植えられていない区画の向こう、トンネルの手前がジャガイモの区画。毎年、ジャガイモの区画がずれていく。連作障害を防ぐためね。ジャガイモは酸性の土壌を好むので、石灰を入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あぁぁ~呑んじゃった・・・寺田の5人娘だから

ずっと飛び石で呑んでいたので、15日以降は呑むのをやめようと思った。 まじで! なのにボスがこの前買ってきた千葉県神崎町の寺田本家の絞りたての5人娘なんか出すから・・・ 呑んじゃったじゃないかぁ~ 絞りたてで、他の人はフルーティとか、お酒じゃないみたいとか、飲みやすいとか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつまでも寒いので鍋パーティ

友人たちがタンザニアにしばらく滞在することになった。 そこで、私の都合に合わせ送別会を開いた。 といっても、友人には小学生の子どもがいるので、私たちが友人宅に集合して、鍋パーティを。 トマトバジルのかまぼこや魚のぷりからかまぼこなどもならぶ。チーズに生ハムにオリーブ。なんだろう、持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週のチャップ

今週もHAS GARDENにいきました。 たくさん(?)買い物をして満足。 そして、今日のチャップ。寒いのとうざい(?)ので外と中を足しげく往復。 そしてベンチで、私のバッグを枕にしていた。 そして、ひさびさにりきちゃんにも会えました。りきちゃんくらいの犬はさわり応えがあるねぇ。友人が、お留守番で現在ビーグルの面倒を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの猫たち

祝 HAS GARDEN 再開  そして、久々に猫たちとの再会。 近所のネコとケンカして、額を怪我していたちりちゃん。 不機嫌そうです。休日の私のようにずっと寝ていたし。 こちらは抱っこしてもらい、なでられて幸せなまぁちゃん。 飯を食うちゃっぷ。 の後姿。 年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南相馬から飯舘、二本松へ 人生最大の放射線量体験

気仙沼から一関に戻り、新幹線で福島へ。 翌日南相馬へ行く予定なので、福島に泊まり地元経済に貢献。 突き出しの数の子のからし漬けと小松菜のおひたし。 福島名物イカ大根。醤油2、みりん1、日本酒1の味付けでつくれる。するめイカと人参の千切りを調味料でつける。 ぶり大根。 これ以外に、おでんと納豆稲荷と日本酒3種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大船渡~気仙沼

仕事で一関から車で大船渡に向かう。 今まで通いなれた気仙沼行きの道ではなく、山の中の道を車で移動。 周りは雪ばかりで、なかなか寒そう。人の足跡のない雪の上を獣の足跡が移動している。野良犬か、いたちか、野うさぎか・・・ 初めての大船渡。大船渡湾の写真は撮りそびれる。 被災していたのが分かるが、工場も再開していた。 市の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご褒美です 練馬のLa毛利で豪遊(?)

自分へのご褒美、ではないけれど、練馬の農家レストランLa毛利へ出かけた。 途中、オーナーの白石農場の白石さんが参加するハプニングがあり、農業の話をする。愛媛の無茶々園の社長も一緒にいったので、当然農業の話に。 お店の窓から、冬の畑が見えて、白菜やネギの姿を見て、昼間野菜眺めながら食事も楽しいかもと思った。 食事はお任せ。飲み物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年、初 気仙沼

新年、初めての被災地は気仙沼。 気仙沼復興商店街に出かけた。今日は、月曜でお店は基本はお休みだけど、フリースペースで行われた求職者支援訓練の介護福祉人材養成講座の開講式に。受講者は被災して仮設住宅にいたり、水産加工所など仕事場が流されてしまったり。新しい仕事を求めて、介護の資格を取ろうと思っている人たち。 復興商店街の村上理事長…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

読書日記「ジェノサイド」 とにかく文句なく面白い

このミステリーが面白いや週刊文春ミステリーベスト10 の国内部門で2011年NO1になった作品。 気になっていて、以前から読もうと思っていたが、やっとよんだ。こんなに面白いなら年末年始に読めばよかった。 面白い本を読んだあとに「この時代とこの場所に生まれた」ことを感謝するが、今回も同じ。 「神様ありがとう」 本が読めて、理解…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

これは放射能を心配して?

私の住むアパートで植木の選定があった。この時期の風物詩。 それはいいが、先手が終わったら、駐車場のそばにこんなものが! この写真でも分かるが、 したからとるとドラム缶であることが分かる。 これは、剪定した枝や葉をドラム缶に入れて保管しているってことなのか? 理由は放射能を心配して? でも、これどうするんだろう? 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農園日記 終わりました

今日の収穫で、今期は終わり。 はぁ、食べきれない野菜が家にてんこ盛り。 最後のカリフラワーは大きくなれず。3歳児の拳くらいだ・ その畝を鍬で耕す。そして、残った根の大きいのを取り除く。来期の作柄を少しでもよくするために。 白菜。まわりが腐っていて、むいていくとこんなに小さくなる。 小松菜のある畝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農園日記 収穫と畑整理

今日は午後から畑。風もやんで、気温も上がって、畑日和。 まずは、キャベツの最後の1個を収穫。 外の葉や上が下でやられている。見た目は美しくないが、しっかり甘くなっているはず。 抜いて、周りのくたくたの葉を取った。と、茎のとこはこんな感じ。延びているよねぇ。 むくとこんな感じ。水滴がついている。甘そうだよね。広…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画日記 「宇宙人ポール」 笑い納めました

12月29日、友人と年内最後の映画。 見たのは「宇宙人ポール」! 週刊文春で町村智浩が「今年一番よかった映画」とすすめていたので見に行ったが、彼が日本上映にからんでいるんだね。 まぁ、それはいいとして、わらかしてもらいました。 イギリスから米国のコミックフェスティバルに来たオタク2人が、UFOの聖地を巡礼中、ポールと名乗る宇…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

農園日記 新年早々収穫

大晦日、年越しそば用にねぎを取りに来たら、お雑煮用に小松菜を採りに来たり、年内最後の収穫に来ていた人がいて、ご挨拶。 そして、1月2日、知人の家での鍋パーティのために白砂や小松菜、ネギ、などを採りに。 ほうれん草、水菜を採った後は、今こんな感じの畑。 まだ、ネギ、小松菜、大根、白菜、キャベツ、蝦芋、カリフラワー、ブロッコリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恒例の温泉でこたつ堪能

やっぱり冬はこたつよね。しかし、我が家にはこたつがない。仕方ない、アレルギーだかから、埃のたまりやすいものは出来るだけ排除する生活しているから。 というわけで、私の年に一回のこたつは、恒例の年末温泉で堪能することに。 今年は、かつてないほど早く温泉に行く。 理由はこたつ(←しつこい・・・)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城県行脚 塩釜~気仙沼~南三陸~登米 様々な思い浮かぶ3日間

年内最後の東北出張。 まず、23日は塩釜に。 仙台駅から乗った仙石線が、石ノ森漫画列車(?)。 仮面ライダーより009が好き。 しかし、仮面ライダーの絵もあるし、社内はキャラクターのシルエットがある。そして、ドアに指を挟まれないように注意を促すのも、石ノ森のキャラ。 彼のお墓は仕事場のそばのお寺にあって、このお墓もキャラ祭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルクマに会う

仕事場にいくため、池袋駅を歩いていると、アルクマの袋を持った人がいた。 以前から、アルクマが気になっていた私の目の前に、等身大(?)のアルクマが現れた! 子どもや20代とおぼしき男性が、携帯で2ショット写真を撮っていたが、当然私はアルクマ単体の写真を撮る。 可愛いじゃないか、アルクマ! 足の布感が最高。パーフェクトな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農園日記 冬景色だぜぃ

私の住む地域で初雪が降った次の日、畑に行くとこんな冬景色。 私の区画は、ネギに日が当たっていなかった。 しかも、こんな立派な霜柱が。 しかし、カリフラワーが大きくなっていて幸せ。 青首と聖護院の大根を収穫。 里芋も掘ってみた。 しかもこんなに立派な値がついている。根菜としては、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農園日記 小作人、久々現る

あまりに家にいずに、畑にもいけず、野菜が消化しきれないので、小作人(友人)に支援要請。 で、これは11月末の小春日和の日。 まずは、ネギの追肥。 そして土寄せ。こうやって、ネギの白い部分を伸ばしていく。長ネギにするんだよ。 サニーレタスは、多分ねこぶ病なんだと思う。育たない。それとも、あまりサニーレタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more