タンザニア旅行2 まずは、イタリアン

テーラーでしたての発注をしたら、今度はフランス大使館の中(?)にある、イタリアンレストランに。なぜ、フランスで、イタリアンかは、聞かないでくれたまへ。 このレストラン、隣はゴルフ場(笑い)。 鳥の親子が歩いていたり、プレイヤーが一人もいなかったりして、ゴルフ場というより、サファリ観たい(笑い)。 こちらがレストラン。半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンザニア旅行1 蚊帳の中の生活

今年も夏休みを利用してタンザニアに行ってきた。 今回は、円安の影響もあり、昨年使ったエミレーツが5万円くらい高かったので、カタールにした。 カタールはエミレーツよりシートの座り心地は悪いし、ベジミールは同じ内容のものばかり。 余裕があったらエミレーツのほうがいいな。 ドーハ空港。ここで、タンザニア行に乗り換え。 ドーハは搭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農園日記 人参とねぎ

あぢい・・・・・・・ #ノ-_-)ノ ┴┴ しかし、すでに秋冬作の作業が畑でははじまっている。 まだ7月じゃん、と思うが、野菜によっては時間がかかるので、今からでも播種や定植が必要。 まずは人参から。 春夏作で大根と蕪を育てた場所。 化成肥料、鶏糞、苦土石灰を入れ鍬で耕して畝を作る。 まぁ、こんな感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉でビアパーティ 食う食う食う!

今年も友人が誘ってくれて、鎌倉のcooking eating studioでのビアパーティに。 すごくいろいろな料理が出たので、すべては写真が取れなかったけれど、とれたのだけ紹介。 大勢の人が来ていたけれど、料理が余ったので最後はtake awayもできた。 そして、ここで梅田洋品店のケニアかタンザニアのカンガー(布)で作ったチュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海第2原発差し止め訴訟 第3回口頭弁論 最高裁から被害の話を聞くなと指示?

本日の、第3回口頭弁論について。 当事者席の私の真ん前にいた被告当事者(原電か?)は3人。その最中1人は寝ている! また、1人は説明のパワーポイントを全く見ていなかった。身を乗り出して、その姿を見ていたら、視線を感じたのか、ちょっとだけ見たけど、すぐに視線をずらした。いやそうな顔をしていた。 原告側代理人が述べたこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GMナタネの自生が増えている

個々の報告の後、パネル討論として、会場からの質問に応えつつ、考えなどを披露する報告者。 昨日、2013年GMナタネ自生調査報告会に参加。河田昌東先生が、原発と遺伝子組み換えの類似性の比較をしていました。その表も載せます。 GMナタネが自生するのは、水揚げする港や工場に長距離輸送する幹線道路などですが、それぞれ管…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農園日記 虫が擬態?

久々の畑。ちょっと忙しくて行けなかった。代わりに、知り合いに収穫を頼んでいた。 しかし、細かく畑を見回ってくれるわけではないので、結構トラブル発生。 やっと出たと思った里芋のそばに、緑色の棒が落ちている? と思ったら、芋虫でやんの。 若い葉っぱをバリバリ食べている。むかっとするが、殺せないので、ちょっと移動してもらう。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あなたは誰推し? 私はほやぼーや推し!

2週続けて、仙台に行った。クリスロードというアーケード街を歩いていると、気仙沼市のキャラクターほやぼーやが。気仙沼では3Dで見かけたことがなかったけど、仙台で会えるとは。 頭がホヤ、ベルトのバックルがホタテ、腰に差す剣がさんま。気仙沼の名物、てんこ盛り。しかし、惜しい。鰹をどこかに…・(笑い)。 気仙沼で買う、ほやぼーやサブレは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

収穫した小松菜をどう食べるか…ベーグルを作る

畑の私の区画、すべてに作物が植わっている。今は、世話の時期。 とても朝起きられないので、毎日は世話にいけないが、せめて週1にはいきたいものだ。 さて、ズッキーニのベビーができてきた。気温が上がってきたから、あっという間に育って、冬瓜のようなズッキーニになるんだろうなぁ。 これは、トマト。やっぱり、ベビーができている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山梨 韮崎にある「おちゃのじかん」へ おいしいし雰囲気よくて幸せ

GW最終日は、ゆっくり目に家を出て友人と山梨県韮崎市にある「おちゃのじかん」へ。 中央本線穴山駅下車。 ここから徒歩で15分くらい。 歩いていると南アルプスの雪が見える頂がよく見えた。 結構蔵がある、セコムまでつけているお屋敷の並ぶ道を歩いていくと看板が。 こういう何げない看板にもセンスを感じる。 前方に見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農園日記 とうとう果菜類の定植の時期に

すっかり、初夏になった。寒いけれど。5月にこんなに寒いなんてありえない。 気温が低いのと冷え性がひどくなったのが重なって、いまだに真冬と同じ格好で寝ているけれど。 遅霜の不安がありつつも農作業は進む。 27日に、果菜類の畝を作り、土の中の気温を上げるためにビニールマルチ(穴なし)を張っておいた。そして、やっと苗の定職に。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

GWだからっていうわけじゃないけれど、鎌倉へ

友人のお世話になっている方が食に関する本を出し、その出版パーティを自宅で行うというので参加。 場所は鎌倉。海からはちと離れているかれど、小高い山の上にある家は海からの風をダイレクトに感じることができる。 これが出た本。家庭の普通の料理を集めたものだけれど、家庭料理って思い出もこみだから、その家庭家庭で特別なものになっているんだよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画日記 舟を編む

本屋大賞を受賞した「舟を編む」が映画化されたので、昨日、見に行きました。 感想はね、面白かったです。主たる登場人物も、舞台展開も少ない映画なのですが、ぐいぐい引き込まれます。 誰かとつながりたくて広大な言葉の海にでる人のために、舟。それが辞書。 加藤剛演じる監修者の松本が、好奇心にあふれ、柔軟で、言葉に対して真摯。いいなぁ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農園日記 Spring has come!

今年も畑作業の季節がやってきた。毎年同じな所で、毎年同じだ行。違うのは、私の体力が衰えていること。ひゃー大変! 毎年、お世話になる畑。 今年は、勢いにノリ(?)春夏作の作物のすべての畝の位置決めを一度に。割り箸(自然に変える)で印をつける。 毎年同じく、化成肥料、鶏糞なその肥料のお世話に。畑にはすでにたい肥が入って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2年目の福島

3月10日11日と福島の中通から、浜通りを訪問した。 まずは、新白河駅で降りて、車で泉崎村の直売所・カフェのこころやへ。1年ぶりくらいかなぁ。 こんなコーナーができていて、新商品の漬物が出ていた。ごぼうとショウガを買ったけど、おいしかったよ。ショウガは大きなものが厚めにスライスして入っていたので、刻んで白いご飯に乗せると、いける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美食の夕べ

友人が牡蠣を食べたとFBで書いていたので、私も食べたいとコメントをしたのがきっかけで、東京駅そば(丸の内)にあるエスカール・アビタに行くことに。 友人の友人が勤めているレストランで、フランス、イタリア料理とホンデュ料理とある。 3人で。 まずは、シャンパンで乾杯し、生牡蠣を3種類の味で食べる。シェリービネガーとポン酢ともう一つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恒例温泉旅行 大月で大きなツキをつかむ

あまりに忙しい後半が過ぎ、本当にマジで迎えられるかと思った年末休み。 もう、年末を無事に迎えられたことだけで、私はついていると思うけど。 さて、今年も年末恒例の大月、真木温泉。今回は少し早めに行ったけど、当日は笹子トンネルの事故で中央高速は通行止めだったので、国道20号線は混雑していた。 真木温泉では恒例の離れにチェックイ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

タンザニア8 海軍カレー

海上自衛隊がダルエスサラームに入港した夜。練習艦かしまでレセプションが開かれていたらしい。かしまは3隻のうち、唯一お酒を積んだ船。もちろん、貸間のお酒は寄港地でのレセプション用で、一般乗組員は呑むわけにはいかず、航海中も禁酒。だから、寄港したらお酒を飲みに出かけるのが楽しみだという。まあ、船乗りさんは、昔から寄港地での酒、バクチ、女が楽…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

タンザニア7 カリアコー もりあがるっす

港をあとにした私たちが向かった先は、当然レストラン。お昼だからね。 日本大使館やJICAのオフィスに近いYMCAでご飯。 私は肉はいらないのでと、パスタのご飯。3000シリング。150円。友人は肉ご飯。主食はウガリ! ウガリは白メイズの粉をお湯に入れて練ったもの。蒸す前の団子のよう? 喉が渇いていた私はまず、スイカを食べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンザニア6 海上自衛隊に接近

海上自衛隊の幹部候補生の訓練航海が、初めてダルエスサラームに寄る。練習艦と護衛艦2隻(1隻は引退して、練習艦になっていた)。 ずいぶん前から、ダルの日本人社会はこの話で盛り上がっていたらしい。いろいろ準備があったり、お迎えしたり、子どもたちがお昼に招待されたりと、イベントがあるからね。 タンザニア生活も日常になってしまうと、こういう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more