塩原温泉に西からアクセス

塩原温泉に行ってきた。
友人と3人、j北千住から東武日光線(スペーシア?)に乗り、鬼怒川で野岩鉄道に乗り換えて、上三依塩原温泉口に。
画像

初めての路線。以前、地図を見てこの鉄道に乗って会津まで行きたいなぁと思ったことがある。
以前郡山から磐越線に乗り、会津からアクセスし、大宿やその周辺の温泉に泊まったことがある。

駅からはゆ~バスに乗った。
画像


泊まった宿はまじま温泉。太極拳を教えてくれている方の紹介。ここの主人が指圧が上手いらしいので、指圧をして癒されたいとやってきたのだ。
しかし、忙しかった。
着いたら温泉に入り、指圧1時間、その後友人が指圧したり温泉入っているのを読書をして待ち、夕食。
画像


酒も飲みいい気持ちになったところで、若旦那の運転で、近くの水田に蛍を観に行く。
画像

蛍は久しぶり。結構飛んでいたと思う。20匹くらいか・・・その日は晴れていたので蛍が出たが、翌日は朝から雲が出て、むしむしし結局雨降ったので、蛍は見られなかったろう。
こういうのは、結構運なので、こういうサプライズはうれしい。

宿に戻ると、ガールズトーク。もちろん、全員既にガールではないのだが、いつまで立っても「大人になったら何しよう」と考えているあたり、気持ちだけガールということで、ガールズトークでいいかな。
しかし、内容は健康(笑い)、貧困、教育そのほかもろもろの社会問題と、全然ガールズトークの中身じゃないね。

翌日は、お湯につかりまた指圧。ご飯食べて、ローラーにのり、お湯につかり、ずるずるする。
千本松アイスを食べて、温泉ビジターセンターへ車で送ってもらう。
お土産を買うらしい。
画像

これはサービスカット(笑い)。塩原の中心部らしいでしょう。

その後温泉饅頭を買いに移動中、ほこりかぶった古びたショーケースに釘付けに。中から、お店の主らしい人が出てきて、栗饅頭だと説明。
どうなんでしょう、この店、保健所的には? ホコリアレルギーの私がくしゃみしたし。でも、おもしろかったです。
画像

面白かった話の内容は、秘密(苦笑)

そして、再びゆ~バスで上三依塩原温泉口に。このバス、塩原駅(那須塩原駅?)と、上三依塩原温泉口駅を結んでいて、車でない人にはいいかもと思いました。

帰り、ご飯どうしようかといいながら東武動物公園まで各駅停車の区間快速に乗った。そしたら、下今市駅でホームに昔ながらの駅弁売りが。お~と見ると、駅弁売りのおじいちゃんも私の視線を捉え、指で入り口を指す。電車が止まり、ドアが開いたら、駅弁を3つ買った。
画像

画像

お弁当はフツウだったけど、私はホームの駅弁売りから電車の中から声をかけてお弁当を買うのは初めて。ホームで売っているのをホームで買ったことはあるけど。
停車時間が短い中でのあわただしく駅弁を買う。
電車旅の醍醐味ですね。これで冷凍みかんがあればパーフェクトだった。

"塩原温泉に西からアクセス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント