ホンダマチコの関心事

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書日記「チャンネルはそのまま!」 低空飛行のギャグがさえる

<<   作成日時 : 2009/04/02 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「花とゆめ」で描いていた頃の佐々木倫子のコミックスって全部持っているんだよね。
もちろん、ハスキーや獣医ブームを呼んだ「動物のお医者さん」も持っているし、「ペパミントスパイ」や「忘却シリーズ」も。
「動物のお医者さん」は少女マンガなのに、例愛関係一切なし。ひたすら、勉学の場で行われる日常に焦点を当ててぼけていた。

今回は、北海道の星テレビが舞台。そこに「バカ枠」で採用された、記者のピントのずれた奮戦ぶりを描く。いいなぁ、「バカ」って。爆笑するほどではないが、にやっとさせられる佐々木の特長が出ているマンガだ。

そして、おまけマンガの佐々木のふけっぷりがいい。
「花とゆめ」の連載をまとめたコミックスのころは、おまけのマンガでの自画像は、美人ではなかったがもう少し若かった。それが、今回のマンガの自画像は、40代(?)の美人でもブスでもなく、近所のスーパーでパートしていそうなどこにでもいそうな感じに描いている。ただし、外見は凡人でも、行動はやはり低空飛行のギャグを編み出せる、少しはみ出した感じがある。

ビッグコミックスピリッツに月一で連載している「チャンネルはこのまま!」も面白いが、おまけマンガのためにコミックスを買う価値があるかもね。


チャンネルはそのまま! 1―HHTV北海道★テレビ (1) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
小学館
佐々木 倫子

ユーザレビュー:
うん満足!読んだ後に ...
「バカ枠」があるとい ...
あえて言えば、この程 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書日記「チャンネルはそのまま!」 低空飛行のギャグがさえる ホンダマチコの関心事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる