ホンダマチコの関心事

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書日記「オリンピックの身代金」 当時の日本を覆う雰囲気って怖いね

<<   作成日時 : 2009/01/02 17:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

まだ、小学校に上がる前、父は出稼ぎにいっていた。どこにいっていたのか、どんな仕事をしていたのか詳しくは知らないが、一度戻ったときに絵本をお土産にくれたことを覚えている。

そのときは、既に東京オリンピックは終わっていたが、日本全国に高度経済成長の恩恵がいきわたり、インフラが整備されるには時間がかかったので、多分そのどれか、道路工事や公共施設の建設など、大型の国策事業の末端の仕事をしていたのだと思う。

父はリンゴ園を始めるための元手を作るためにいっていたので、目的が達成されたら出稼ぎに行くことはなくなった。

そんな記憶の隅っこに追いやられていたことを思い出したのは、奥田英朗の「オリンピックの身代金」を読んだから。
1964年の7月から10月までの話。若きテロリストがオリンピック開催の妨害を企てる。
敗戦から20年も経たないうちに、復興した日本を世界に示すために行われたオリンピック。後世、語られるのはオリンピックでどれだけメダルを取ったのかと、新幹線が開通したこと、高度経済成長で日本がどんどん豊になったことなど、明るい話題ばかり。

しかし、この本で語られるのは、地方と東京の格差であり、東北から出稼ぎに来て肉体労働をした人たちがどんどん命を落とし、まるでオリンピック成功の人柱になっていくようなようす。
インフラが整備されていない、出稼ぎでカツカツの生活をしなければいけない、東北の山間の村。
母が父が出稼ぎ中に村にやってきた男と不倫をして生まれた島崎国男は、歌舞伎役者のような外見に東大の大学院に進むほどの頭脳を持っていた。小中学校の先生の尽力で奨学金を貰い、東大まで進む。長兄は出稼ぎ先で心臓発作で死亡。年の離れた長兄とはほとんど接したことがなかったし、家族からもその頭の良さからうらやまれている存在であった。姉から「種が違うから」といわれる。

長兄の死から国男は、兄がためしたものをすべてやってみたいと兄がいた飯場に入り、物を運ぶなどの肉体労働をためし、ヒロポンをためし、バクチでやくざ者にはめられる。
労働の底辺から階級を臨み、やるせなさを感じ、オリンピックを人質にして国家から身代金をせしめようとする。

国男の欲のなさ、ひょうしょうとした様、諦念という感じの生き方。
読みすすめるとどんどんと国男に惹かれていく。
構成と人物造詣がすばらしく、ぐいぐいと読ませていく。

また、一見無駄なような描写の中で、64年の東京の街としての変貌ぶりと、人々の性格の変化を描いている。
うまいです。
おもしろいですね。

映画「三丁目の夕日」の裏面をなすような物語だ。古きよき時代だけではない昭和を堪能できる。


オリンピックの身代金
角川グループパブリッシング
奥田 英朗
ユーザレビュー:
今回もおもしろく読め ...
あいかわらずウマイと ...
著者稀な社会派サスペ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【オリンピックの身代金】 奥田英朗 著
あの頃は、テレビもなければ、冷蔵庫も、洗濯機もなかった…でも、毎日毎日が新しい驚きでいっぱいだった!  第43回吉川英治文学賞おめでとうのポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:]【あらすじ】昭和39年夏。10月に開催されるオリンピックに向け、世界に冠たる大都市に変貌を遂げつつある首都・東京。この戦後最大のイベントの成功を望まない国民は誰一人としていない。そんな気運が高まるなか、警察を狙った爆破事件が発生。同時に「東京オリンピックを妨害する」という脅迫状が当局に届... ...続きを見る
じゅずじの旦那
2009/04/01 14:12
奥田英朗「オリンピックの身代金」
奥田英朗著 「オリンピックの身代金」を読む。 このフレーズにシビれた。  日本中が待った東京オリンピックが、いよいよ始まった。 ...続きを見る
ご本といえばblog
2010/03/27 06:49
VISVIM 通販
読書日記「オリンピックの身代金」 当時の日本を覆う雰囲気って怖いね ホンダマチコの関心事/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM 通販
2013/07/09 21:04
プラダ トート
読書日記「オリンピックの身代金」 当時の日本を覆う雰囲気って怖いね ホンダマチコの関心事/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/09 23:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書日記「オリンピックの身代金」 当時の日本を覆う雰囲気って怖いね ホンダマチコの関心事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる