アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アフリカ」のブログ記事

みんなの「アフリカ」ブログ

タイトル 日 時
タンザニア旅行13 最後はストーンタウンの路地で
タンザニア旅行13 最後はストーンタウンの路地で 野生のサルがビラに現れる。観光客大騒ぎ(笑い) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/05 01:03
タンザニア旅行12 シュノーケリングでお腹が冷えることを初体験
タンザニア旅行12 シュノーケリングでお腹が冷えることを初体験 友人がビーチにいる観光案内の人と交渉して、シュノーケリングにいけることに。7人で150ドルに値切り、ボート、ガイド、道具、飲み物、果物付に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/05 00:11
タンザニア旅行11 念願のシュノーケリング
タンザニア旅行11 念願のシュノーケリング 昨年の夏の旅行報告なのに、年が明けちゃったよ。しょうがないなぁ…… さて、ダルエスサラームからザンジバル島へ。 国内線のプロペラ機で約30分。16人くらい乗れる飛行機で行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/04 23:56
タンザニア旅行10 料理教室……だけど地中海料理
タンザニア旅行10 料理教室……だけど地中海料理 始業式(assembly)の後は、日本人の女性が主宰するお料理サロンに。 まずは、好きな料理を作って見せて、その次の週に習うらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/06 00:02
タンザニア旅行9 インターナショナルスクールの始業式に出る
タンザニア旅行9 インターナショナルスクールの始業式に出る 友人の息子が通う、インターナショナルスクールISTに小学校が始まって5日間。月曜日からスタートしても、生徒が親の都合でまだ来ていないこともあり、週末の金曜日に始業式が行われる。 こういうのってありなんだって驚く。 そして、始業式には保護者も参加できるので、友人夫婦とともに参加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/03 23:28
タンザニア旅行5 障がい者の作業所wonder workshop
タンザニア旅行5 障がい者の作業所wonder workshop タンザニア3日目。 朝、スワヒリ語のレッスンに付き合う。 その中で、カードを見ながら、そこに描かれている絵をスワヒリ語でいうのがあるが、タンザニアの生活にそくしたものがある。それがゴキブリや点滴などがあって、ちょっと笑える。絵も、日本のものとはだいぶ違う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/23 22:20
タンザニア旅行4 夕焼けとシーフード
タンザニア旅行4 夕焼けとシーフード 夕方、シーフードレストラン「ケープ・タウン」へ。南ア資本なのかな? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/16 20:29
タンザニア旅行その3 八百屋にピリピリ
タンザニア旅行その3 八百屋にピリピリ 学校を出てから、お買いもの。 車の窓から見えるのは、道沿いのきれいな緑、と思ったら、苗屋さんだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/10 23:14
タンザニア旅行2 まずは、イタリアン
タンザニア旅行2 まずは、イタリアン テーラーでしたての発注をしたら、今度はフランス大使館の中(?)にある、イタリアンレストランに。なぜ、フランスで、イタリアンかは、聞かないでくれたまへ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/02 23:12
タンザニア旅行1 蚊帳の中の生活
タンザニア旅行1 蚊帳の中の生活 今年も夏休みを利用してタンザニアに行ってきた。 今回は、円安の影響もあり、昨年使ったエミレーツが5万円くらい高かったので、カタールにした。 カタールはエミレーツよりシートの座り心地は悪いし、ベジミールは同じ内容のものばかり。 余裕があったらエミレーツのほうがいいな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/22 23:40
タンザニア8 海軍カレー
タンザニア8 海軍カレー 海上自衛隊がダルエスサラームに入港した夜。練習艦かしまでレセプションが開かれていたらしい。かしまは3隻のうち、唯一お酒を積んだ船。もちろん、貸間のお酒は寄港地でのレセプション用で、一般乗組員は呑むわけにはいかず、航海中も禁酒。だから、寄港したらお酒を飲みに出かけるのが楽しみだという。まあ、船乗りさんは、昔から寄港地での酒、バクチ、女が楽しみだから。バクチと女は、禁じられていると思うけれど。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/17 15:40
タンザニア7 カリアコー もりあがるっす
タンザニア7 カリアコー もりあがるっす 港をあとにした私たちが向かった先は、当然レストラン。お昼だからね。 日本大使館やJICAのオフィスに近いYMCAでご飯。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/11 21:47
タンザニア6 海上自衛隊に接近
タンザニア6 海上自衛隊に接近 海上自衛隊の幹部候補生の訓練航海が、初めてダルエスサラームに寄る。練習艦と護衛艦2隻(1隻は引退して、練習艦になっていた)。 ずいぶん前から、ダルの日本人社会はこの話で盛り上がっていたらしい。いろいろ準備があったり、お迎えしたり、子どもたちがお昼に招待されたりと、イベントがあるからね。 タンザニア生活も日常になってしまうと、こういうイベントは楽しいらしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/10 00:06
タンザニア5 日本の艦船が
タンザニア5 日本の艦船が ピラウをつくった日本人の家からの眺めはすっきりと気持ちいい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/04 21:55
タンザニア4 ピラウ作り
タンザニア4 ピラウ作り 3日目。今日は朝から、在タンザニア日本婦人会バオバブの会の総会に。ゲストは私ともう1人。80過ぎの女性で、暑い日本を逃げ出して、タンザニアで3ヶ月の避暑。家族がタンザニアにいて、自分が健康で、交通費が出せるなら最高の避暑だね。本人は、1人での2日間の飛行機の旅も楽しく過ごすことができたという。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/03 22:49
タンザニア3 スリップウェイで晩御飯
タンザニア3 スリップウェイで晩御飯 まだ2日目が終わらない。 補習校で友人の息子をピックアップした後、ダルエスサラームの北、外国人(タンザニア人以外)が多く住む、高級住宅地があるぺニュンシュラ(半島)の、スリップウェイへ。もちろん、友人の家も、補習校もペニンシュラにあるのだけれど。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/03 00:15
タンザニア2 ローカルご飯でバナナを食べる
タンザニア2 ローカルご飯でバナナを食べる 2日目。屋上からダウ船(帆船)が見える。近くに島を行き来しているのか、漁をしているのか。頻繁にダウ船を見ることが出来る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/28 23:19
タンザニア1 なかなか着かない・・・
タンザニア1 なかなか着かない・・・ 夏休みなので、仕事の関係でタンザニアに引越しをした友人一家を訪ねた。都下に住んでいるため、東京東部などは「遠いよぉ」という意識なのに、アフリカは腰軽く行ってしまう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/28 00:32
読書日記 「旅をしながら」 平和構築を考える
読書日記 「旅をしながら」 平和構築を考える 友人のみなみななみちゃんの新刊「旅をしながら」。 昨年、「ルワンダに行くんだ」と聞いて、「一緒に連れて行ってくれ」と思ったものだ。 時間があれば、絶対くっついていったんだけど。 ルワンダ、行ってみたいよね。何故って、私が一番最初に覚えた国の名前は「ベルギー領コンゴ」、今の、コンゴ民主共和国だから。ここの首都はキンシャサだから、昔のザイールだね。 ルワンダとはお隣さんだし。 1994年にルワンダで大虐殺が起きたときに、自分がなにもできない歯がゆさも感じたし、その後の平和構築、和解に向けて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/21 23:31
ジンバブウェのニュース 労働者が賃上げかちとる
ジンバブウェのニュース 労働者が賃上げかちとる ◆120621・海外労働短信/15%の賃上げ獲得/ジンバブエの砂糖労働者 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/21 09:48
ジンバブウェ訪問12 今度はショナ語を少し覚えてから行こう
ジンバブウェ訪問12 今度はショナ語を少し覚えてから行こう シャシェを出て、一路ハラレへ! と言うわけではなく、ここまで来たらやはり、近くにあるグレート・ジンバブウェに行かなくちゃね。 10年前に来て、不思議な魅力を感じた場所だ。古の人がここへ、王宮を開いたのが分かる気がする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/24 23:53
ジンバブウェ訪問12 快適な宿舎だったよ
ジンバブウェ訪問12 快適な宿舎だったよ 5日目、とうとうシャシェからハラレへ戻る日。3泊は、かなり短かったけど、中身がぎゅっとつまっていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/24 00:22
ジンバブウェ訪問6 写真は一言いってから撮りましょう
ジンバブウェ訪問6 写真は一言いってから撮りましょう 3日目の午前中、まだ続く(笑い)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/16 00:46
ジンバブウェ訪問5 畑の道具に祖父を思い出す
ジンバブウェ訪問5 畑の道具に祖父を思い出す まだ、3日目の朝の写真を紹介中。 写真撮りすぎか・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/15 00:15
ジンバブウェ訪問2 お墓参り
ジンバブウェ訪問2 お墓参り ジンバブウェに着いて2日目。今日は、荷物を積み替えて、ハラレから車で5時間くらい南下したマシンゴへ移動。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/10 00:19
ジンバブウェ訪問1 冬なのに暑い
ジンバブウェ訪問1 冬なのに暑い 休みがとれたので、世紀末越えした2000年2001年以来、10年ぶりにジンバブウェに。 忙しかったので、前日の夜にやっとスーツケースをクローゼットから出す。翌日、出かけるために鍵をかけて(なかなかかからん)、持ち上げてみたら、あちこちが切れている。車輪も壊れ気味。 あやまった・・・2002年以来使っていなかったから、気づかなかった。 教訓はスーツケースはせめて1週間前に出して確認しておこう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/09 00:47
映画日記「ブラッド・ダイヤモンド」 見終わってからディカプリオが演じたアーチャーという役に恋をしたよ
 この映画、すごいよ。久々に、見終わってから登場人物に恋に落ちたもん。それ程人物の造形がよかったってことなんだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/07 00:52
映画日記「ツォツィ」 普遍的なテーマを扱っているんだね
映画日記「ツォツィ」 普遍的なテーマを扱っているんだね  アフリカ好きとしては、2006年アカデミー賞外国語映画賞を受賞した「ツォツィ」の話は、昨年の段階でネットニュースで知っていて、日本では公開しないのかなって思っていた。そして、やっと公開。これも、「ホテルルワンダ」と皮切りにして、「ダーウィンの悪夢」「ルワンダの涙」「遠い夜明けに向かって」等々のアフリカが舞台やテーマの映画が多数公開されたおかげだと思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/04/10 12:28
映画日記「ラスト・キング・オブ・スコットランド」 アフリカ好きとしては距離の取り方が難しいっす
映画日記「ラスト・キング・オブ・スコットランド」 アフリカ好きとしては距離の取り方が難しいっす  遠くから、耳慣れたアフリカ音楽のリズムが警戒に流れてくるが、最初に目に映るのはにびいろの空、湿気の含んだ冷たい空気が支配するスコットランド。大学を終えた若者たちが、喜びのあまり暴走するように校内の湖に飛び込む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/02 23:23
読書日記「絵はがきにされた少年」 目か鼻へ抜けないこと
 最近は沈思黙考というような言葉が死語になっているんじゃないかというぐらい、みなさん早押しクイズ並みに反応しすぐに結論付ける。また、目から鼻へ抜けるような、口がよく回る押しが強い人間を尊ぶ風潮があって、正直うんざりしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/25 13:34
読書日記「ナイロビの蜂」 映画でわからなかったところがクリアーになった
 昨年公開になった映画「ナイロビの蜂」の原作。映画はそれなりに面白かったけど、結構長いし複雑に入り組んだ原作を、2時間ぐらいの映画に見せるにはかなり流れをシンプルにしなくてはいけないので、なんかわからないところもあってさ。なので、なんか消化不良だった内容を理解するために原作に挑戦したんだな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/09 00:09
ムビラとジンバブウェ料理を楽しむ
ムビラとジンバブウェ料理を楽しむ ムビラは日本では親指ピアノという名前でも知られている。南部アフリカの楽器。これで伝統的な音楽を奏でる。楽譜はないが、音階がピアノのように決まっているので、耳で音を覚えられれば弾きやすいという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/12/21 00:54
911らしい夢を
9月11日の朝の夢は、私が住む団地の隣の棟が崩壊。その風圧や瓦礫が我が家に飛んできて、ベランダが瓦礫の山だが、奇跡的に部屋の中は無事。 と思ったら、隣の家の列は崩壊。 公団職員がやってきて、おたくも住めないので、新しい部屋の斡旋の手続きをするので、事務所まで同行しろという。 穴あきのTシャツのまま、電車に乗って八王子まで、と思ったが中央線が止まっていて、いつ普及するかもしれない。 というもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/12 23:45
映画日記「ナイロビの蜂」 私の好物が全て含まれている映画
 冒険小説の巨匠ジョン・ル・カレの同名ベストセラーを、「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレス監督で映画化した感動のミステリー・サスペンス。アフリカの地を舞台に、政治に無関心なガーデニング好きの英国外交官が、慈善活動に熱心だった妻の死をきっかけに、初めて彼女の活動に目を向け、やがては危険を顧みず陰謀渦巻く事件の真相に迫っていくさまをスリリングに描く。主演は「イングリッシュ・ペイシェント」のレイフ・ファインズ。また、共演のレイチェル・ワイズは本作の演技でアカデミー助演女優賞を獲得した。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/06/06 00:24
映画日記「ホテル ルワンダ」 大変緊張しました
 「ホテル ルワンダ」のチャリティ試写会に参加した。当日は試写だけでなく、主人公のモデルとなったポール・ルセサバギナさんが講演し、その後、主催者であるピースビルダーズ・カンパニー代表篠田英朗さんが司会で、ポールさんに加えて、松本仁一さん(朝日新聞編集委員)、武内進一さん(アジア経済研究所)がパネラーとなったシンポジウムが開かれた。  この映画は1994年に中央アフリカにあるルワンダで行われた内戦の最中に、自分が勤めるホテルに難民となった人々をかくまい、命の危機にさらされながらも最終的に1200... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/10 00:45
目指せ自給率1%!運動 その後の野菜作り
目指せ自給率1%!運動 その後の野菜作り  私がメンバーになっている「DADA アフリカと日本の開発のための対話プロジェクト」では、「目指せ自給1%運動」というものを展開している。簡単に言えば、『個々人がまず自分の生活の中で自給率アップを目指す活動をしています。家庭菜園、ベランダ菜園、大豆や麦のトラスト参加、援農、市民農園を始めとして、自分の生活の中でどのくらい自給ができるか、本来カロリーベースですが、計算のしやすい家計の食費でまずは自給率1%にしよう!という運動です。』詳細はhttp://homepage3.nifty.com/DAD... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/08 23:56

トップへ | みんなの「アフリカ」ブログ

ホンダマチコの関心事 アフリカのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる