ホンダマチコの関心事

アクセスカウンタ

zoom RSS コタキナバル旅行記2  コタキナバルに着けるのか!?

<<   作成日時 : 2017/10/22 21:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

マレーシアのクアラルンプール国際空港(KLIA)に着くと、国内線に乗り換え。トラムでターミナルを移動し入国。航空会社のカウンターで国内線の搭乗ゲートを教えてもらう。
カウンターで問い合わせていた女性から、中国人かと聞かれ違うというが、いきなりマンダリンで話しかけられる。「違いって言ってるんだから」と、手を顔の前で振って目的のゲートへ。
KLIAはターミナルが違っても、熱帯雨林の庭園を作っているんだね。

画像
移動していても買い物ができるように、両側にショップが。
















画像
あれかなぁ、私の乗る飛行機。違ったね。まだ、機材が到着していず、1時間くらい搭乗時間がずれた。









画像
1時間遅れの飛行機に乗ると、夕食が出てきた。スペシャルミールの対応はなく、エビをもらう。
私の隣は日本人の男の子。その子はお父さんと兄弟と一緒に移動中。
すごいじゃないか、この歳でビジネスクラスなんて。










画像
国内線はお酒が出ないので、水を飲みながら「ホビットの冒険」を見る。映画の時間の方が飛行時間より長いので、見終わる前にコタキナバル空港に到着予定。
まぁ、一度見た映画だから。と、鷹揚に構えて映画を見る。
随分揺れるし、飛行機の外がピカピカ光っている。最近の飛行機は主翼の前方にライトが付いていて、点滅しながら前方が光るのかと、思う。
そして、ずっと映画を見ているが、映画が終わりそうになってもコタキナバル空港に着かない。
ここに至って、あれ飛行時間、長すぎない? と気づく。
そして、映画が終わりしばらくして蔦のは、コタキナバルと同じボルネオだけど、ブルネイの南にあるミリという都市。
気づかなかったが天候が悪く、コタキナバル空港に着陸できず、南に1時間ほど行ったミリに緊急着陸したらしい。
機内でしばらく待っていると、タラップが横付けされる。
外から中に入ってきても、乗客を降ろそうとしない。そりゃそうだ、豪雨の中、降ろすわけがない。
CAにどうなるのか聞きに行く。
「多分、今日はここで泊まりよ」という。「いや、明日から私、しっかりスケジュールあるんだけど。オプショナルツアー頼んでいるし」と言うけど、「こことコタキナバルは飛行機で1時間、間に合うわよ」と笑うだけ。
まぁ、ここで泊まるのはそれは面白いが、マレーシア航空が乗客分のホテルを用意するなんて無駄な出費をすると思う? 従業員の労働時間に規制がないならなんとしてもコタキナバルの天気の回復を待って、飛ばすと思う。

案の定。シートベルトを締めておくようにというアナウンスがあり、それからしばらくして離陸。コタキナバルに向かうという。
画像
もう二度とこないかもしれないミリ。空港のサインを納める。
そして飛行機はコタキナバルへ。
到着後、イミグレーションを通り急ぎ外に出てみると、頼んでおいた空港とホテルのお迎えの人がいた。
おそくなってごめんねというと、「待ちくたびれたよ」と。
他の旅行会社の人もたくさんいた。
よかった、安心してホテルに。










ホテルと空港は車で20分くらい? 結構近い。
でも、ホテルのレセプションにはやはり同じ飛行機だったのか、遅い到着の客が。
とにかくチェックイン。デポジットを言われ、米ドルを預ける。
そしてホテルへ。
長い1日になったよ。
画像
ちょっとだけ広い部屋を頼んでいたので、ここでゆっくり。あー酒飲みてぇと思いながら就寝。
このホテル、安いし、ロケーションはいいけど、目の前が大通りなのでちょっとうるさいかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コタキナバル旅行記2  コタキナバルに着けるのか!? ホンダマチコの関心事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる