ホンダマチコの関心事

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島へ いわきから富岡、そして二本松、飯舘 2 寶鏡寺のご住職に聞く

<<   作成日時 : 2014/01/06 23:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょうどお昼時。原発か火力発電所か、はたまた除染か、そのどれかで働く人たちがお昼を買いに来ていた。
画像

だいたい、住民は見かけない。いるのは、原発関係者かその周辺の仕事をしている人たち。

楢葉町へ入った。
避難指示解除準備区域だから、除染作業が見られる。
画像

こちらも若い人たちがどれだけ戻るのか、戻っても仕事があるのか……
あるとしたら原発の廃炉関係か……しかし、健康の不安があるところに帰れとは言えない。

画像

道の駅。確か温泉施設も作ったというが、今は臨時の警察署。

画像

除染をした土や草木などの低レベル放射性物質の仮置き場。かかっているビニールは5年くらい持つという。5年後、ここはどうなっているんだろうか? 新しいビニールをかけるのか、処分場ができて放射性物質が移動しているのか。ビニールが劣化して、放射性物質が漏れ出ているのか……

この除染作業をしている一つが前田建設。原発建設にかかわり、今はどこかのゼネコンの子会社になり、除染作業をしている。「どう転んでもゼネコンにはお金が入る。笑いが止まらない」というのは、案内してくれた方の言葉。
除染作業の手抜きぶりがメディアに流れていた。
私は除染が効果があるのか全く分からない。しかし、除染は公共事業として、福島へお金を落としていることになるが、それも首都圏に本社のあるゼネコンがほとんど受給し、お金は首都圏に還っていく。
二本松では除染を地元の人たちが作った協同組合が受け、作業をし、お金を地元に滞留させている。
仕事を受ける会社が大きくて、働く人と会社の関係が遠いほど、会社は働く人の待遇に気が回らなくなる。自分が会社から大切にされていないと感じた人は、仕事に価値を見いだせない。
だから、手抜きなどが行われる。たとえ、自分の住む地域であろうと。
二本松の例は、仕事をする人と受ける人の関係が近いし、自分の住む地域に貢献するものだと両者が思えるから、仕事の質も働く人の待遇もよくなってくると思う。

私は除染がいいかわからないが、方法は二本松のものがいいのではないかと思う。

画像

桜の木々が山の中腹に見える。そこにあるのが寶鏡寺。これから伺い、お昼を食べ、住職に話を聞くために。

画像

お弁当は社会福祉法人希望の杜のもの。高齢者も障がい者も共に暮らせる地域を目指すと、スローガンがお弁当の紙に書かれていた。
お肉で食べられないものが多く、他の人にあげたが、ご飯は美味しかった。覚めてもおいしいご飯を使うのが、お弁当の肝だね。

画像

仏壇には3.11以降に亡くなった方のお骨が置かれていた。納骨できないのだ。これからどうなるかわからず、お墓に入れていいものやら……
檀家を抜けた人が2家族。「お参りに来られないから」とさびしそうに言ったという。
ご住職はお寺を継ぐために勉学と修行にいそしんだ。避難している今でも、、鐘を突くための朝4時起きの習慣が抜けないという。夢は孫が寺を継ぐことだったが、もうかなわないと・・・・・
ご住職は福島原発訴訟(1975年1月7日)原告団事務局長など、福島火発・原発建設計画が浮上した当初から現在にいたるまで、長年にわたり住民反対運動をつづけ、2011年3月11日の福島第一原子力発電所事故で被災し、現在いわき市で避難生活を余儀なくされている。
一番原発反対運動をした人が、事故後一番被災者支援や原発作業員のフォローをしていると。

画像

寶鏡寺の階段。
除染は断ったという。寺の木の葉や腐葉土、表層をとることによって、かえって下の線量が上がったという。除染範囲より上の放射能が流れやすくなったからだと。

自分の父や母、祖父母、家族が眠っている墓にお参りができなくなる、自分が入れなくなるという喪失感は大きいのだろう。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by がれき処理・除染はこれでよいのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島へ いわきから富岡、そして二本松、飯舘 2 寶鏡寺のご住職に聞く ホンダマチコの関心事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる