ホンダマチコの関心事

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島へ いわきから富岡、そして二本松、飯舘 1原発作業員の日給はひどい場合9割ピンハネ!

<<   作成日時 : 2014/01/05 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2013年12月25,26日と福島県の浜通りいわき市から北上して富岡の帰還困難地域まで行き、中通り二本松、福島、飯舘と回った。
震災後、いわきからアプローチして浜通りを北上するのは初めてのこと。案内してくれた方の的確な説明でいろいろなことがわかった。
安全神話に胡坐をかいたということは、こういうことなのだ。
そして、またぞろ原発安全神話というか、放射能安全神話が首をもたげてきているという。
これでいいのだろうか。

25日、池袋の集合して、大型バスで一路いわきへ。
池袋の放射性物質の空間線量は0.045〜0.063μシーベルト。
常磐高速で茨城に入ったところで0.088。土浦0.09。水戸0.060〜0.084と、東京と変わりないか少し高いかなという感じに。
北茨城市に入り0.111。トンネルだとさえぎられるらしくて0.07くらいになる。
いわき市で0.057〜0.107くらい。
四倉港で0.057
四倉港の道の駅そば。津波に現れ、普及工事が進んでいる。ここら辺は東京とそう変わらない空間線量だが、いつもこれとは限らない。
画像

画像


画像

いわき市を広野町に向かって北上すると、右手は海で被害がわかるが、左手は山側。空き地があるところは、津波に襲われ、まだ復旧されていないところだ。

3.11直後から10日間くらい、29.7万人のいわき市の半数が逃げ出したと推測される。それは、ヨウ素を区長らが配って歩いた実感だという。
福島第一原発から40キロ離れていても、パニックは起きたという。国道も県道も渋滞になり、みんな南下していった。浜通りは行き来があり、精神的につながっているので、富岡や大熊などから逃げてくる人が多かったという。
事故などはどのくらい起きたのか、わからないと。
事故の場合にどのように逃げるのかの訓練や自治体や企業がシュミレーションをしていたら、事態は違っていたと思う。それは浪江や飯舘の人たちも感じていること。SPEEDIがすぐに公開されていたら……

画像

津波に襲われても、残っている土蔵。地形や津波の角度などで流されなかった建物もあったという。

画像

遠くに見える仮設住宅は被災者ではなく原発作業員のためのものだという。
いわきは原発作業員の宿泊地として知られる。旅館、ホテルだけでなく、こうして仮設住宅までたてているという。ラブホテルでは、「月ぎめ」として作業員を受け入れているところも。
福島第一原発へ向かう6号線は朝夕渋滞が起きる。いわきから2000人の作業員が通っているという。

画像

作付できず、放棄された田畑。セイタカアワダチソウなどが生えて、立ち枯れしている。

画像

広野町役場。帰還に向けて、動き出している。しかし、元の通りになるか・・・・・・

画像

除染された田畑は、枯れた雑草がないから一目瞭然。家々も屋根や壁などがきれいになっているので一目でわかるという。

作業員の前線基地になっているJヴィレッジ。2020年には、選手の練習場に使うというが、使いたい国があるだろうか? 日本政府があご足つけて、経済的に苦しい国を誘致するのだろうか。それだけはやめてほしい。世界から非難されると思うから。
画像

画像


Jヴィレッジは下請け、孫請け、日孫請けの作業員が集まり、東電や元請け企業はもう少し南のところにいるらしい。

これはJヴィレッジ入口に立てられた看板。
画像

この看板を見て連絡をしてきた作業員がいるという。ひどい場合、日給は9割ピンハネとか。
最前線で頑張っている作業員が福島の、日本の、世界の明暗を握っているのだから最大限の待遇がされるべきではないだろうか。

画像

東電の火力発電所。発電を再開した時、いわき市民の間では微妙な空気が流れたとか。もちろん、ここで発電される電力は、東京などの首都圏に送られている。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 福島原発の闇 原発下請け労働者の現実 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島へ いわきから富岡、そして二本松、飯舘 1原発作業員の日給はひどい場合9割ピンハネ! ホンダマチコの関心事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる