ホンダマチコの関心事

アクセスカウンタ

zoom RSS タンザニア旅行11 念願のシュノーケリング

<<   作成日時 : 2014/01/04 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年の夏の旅行報告なのに、年が明けちゃったよ。しょうがないなぁ……
さて、ダルエスサラームからザンジバル島へ。
国内線のプロペラ機で約30分。16人くらい乗れる飛行機で行く。
画像

操縦席がよく見える。

さすがプロペラ機、外がよく見える。
画像

ダルの市街地。

インド洋のサンゴ礁。このサンゴ礁を見たので、連続してザンジバルに行き、今度は潜ってこれを見たいと思った。
画像


乗ってきたプロペラ機。
画像


これはザンジバルの空港。国際空港なので、オマーンやイタリアやエチオピアの飛行機が見られる。
欧州や中東(イスラム圏でもあるし)からの手軽なリゾート地だからね。
画像

画像


泊まったホテルは、前年よりも近いが、島の反対側。インド側、と言ってもずいぶん離れているけれど、そちらに建っている。そして、でかい。私もレジデント料金にしてくれたので、迷わずここを選ぶ。だって、値段が倍違うからね。
画像

画像

画像

画像


その日はついてすぐに夕食へ。
食事、酒、プール代、タオル代などすべて混みなので、私たちは部屋のカギとカメラだけを持って夕食会上に行くことができる。
画像

食事は、食べかつ飲むのに忙しくてあまり写真を撮れていない。
食後はバンドに合わせて踊る。せっかくなので覚えた、ドラえもん音頭を披露。周りの客にバカ受け(笑い)。

そして、一晩寝ると早めに起きて、朝日を見に行く。
画像


潮が引いているので、海からホテルを望める。
画像


海にはアフリカ東海岸名物のダル船が。
画像


画像


朝のビラ。ここの2階の泊っている。
画像


プールは2か所。
画像


マングローブが生えている。何か、今にも歩き出しそうだ。たくさん足がある生き物みたい。
画像


夜撮れなかったので、レセプションを。
イスラム芸術を取り入れたタイルをふんだんに使っている。美しい。どこを見ても美しいホテルだった。
画像


レセプションの入り口にある木には、きれいな鳥が止まっている。
画像


そして朝ごはん会場。
画像

注文で様々な卵料理を作ってくれる。私は卵料理はパス。

私の朝ごはんはこちら。
画像


そして、プールで泳ぎ、本を読み、酒を飲んでお昼に。
画像


子供たちはパスタを頼んでいた。これはカルボナーラ。
画像


そして、やっといけるシュノーケリングは、次へ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タンザニア旅行11 念願のシュノーケリング ホンダマチコの関心事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる