ホンダマチコの関心事

アクセスカウンタ

zoom RSS タンザニア旅行10 料理教室……だけど地中海料理

<<   作成日時 : 2013/11/06 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

始業式(assembly)の後は、日本人の女性が主宰するお料理サロンに。
まずは、好きな料理を作って見せて、その次の週に習うらしい。

料理サロンに来る日本人女性の関心はどこで何が買えるかだそうだ。
特に調味料は重要。やはり、子供連れで来る家が多いし、夫も日本食を食べたいだろうから、できるだけ日本食や、日本で食べなれているもの(カレーやパスタなど)を日本の味に近く作ることが重要。
日本人は日本の食べ物を食べたいもの。それはわかる。しかし、男性よりも女性のほうが、その柔軟性はあると思う。

さて、サロンである。
画像

庭の広い一軒家に犬が2匹。ラブラドールの親子。ダラダラしていて、超かわいい。触れて幸せ。

テーブルは地中海料理に合わせて、地中海をイメージしたもの。
画像


台所で料理を説明しながら作る。前日から仕込んでいた。
画像


リビングにはお面が飾ってある。
画像


心の中で「早く食わせろ」と叫びつつ、料理ができるのを待つ。
まずは、食前酒にスペインのフルーティワイン・サングリア。
画像


かわいいグラスについでもらうとこんな感じ。
画像

味はドライで、フルーツの酸味が利いている。さわやかな飲み心地。たくさんは呑まなくていいけれど、そこそこ飲みたい。

画像

箸置き(?)はできそこないのプレートを切ったもの。これに、サングリアについていたスプーンのモザイク模様といい、なんとなく明るい太陽、地中海というイメージを醸している。

画像

ピンチョスのパン・コン・トマテ。パンにトマトを擦り付けてハムを載せたもの。ハムを取り除いて食べる。

画像

手前がサヨリのマリネとパルミッド、後ろがフェタチーズとスイカ。どちらもほんのりとした酸味が利いている。ここらへんで、本格的にワインを飲みたくなる(出ないけれど)。

画像

イワシとそら豆のビールフリット。衣にビールを入れた天ぷらで、からっとしている。揚げ物って、全世界共通で食べられるもので、みんなが食べやすい(好き)な料理だと思う。

画像

ニース風サラダ。リボンのパスタがアクセント。アンチョビのフィレの塩味がアクセントになっている。しかし、じゃがいもと卵がのっている時点で、前菜というより主食だな。

画像

なんてきれいな鍋なのでしょう。この鍋ほしいよね。でも、料理をそんなにしない私には、この鍋は高価すぎ。家族がいて、毎日料理するならいるかもしれないけれど。または、料理好き! どちらも私には縁がないな。

画像

鍋をあけると、海の幸のサフランパエリア。なぜ、海の幸なのに、チキンが入っているんだろう。もう、トリの出汁とかやめてほしいんだけれど。
日本人とかの先進国の人、たくさん食べ物が選べるのに肉食いすぎ。肉をつくるのに、どれほど穀類を消費しているのか考えてほしいよ。海の幸なら、チキン入れなくていいじゃん。そういうの多くて、信じらんないよ!!

画像

洋ナシのピュレと白ワインのゼリー。これは美味しい。
口の中が爽やかになる。

神様、人類の肉食がもう少し減りますように。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 南イタリアの美味と健康にあふれた食事―地中海型食事の原点 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タンザニア旅行10 料理教室……だけど地中海料理 ホンダマチコの関心事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる