ホンダマチコの関心事

アクセスカウンタ

zoom RSS タンザニア7 カリアコー もりあがるっす

<<   作成日時 : 2012/09/11 21:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

港をあとにした私たちが向かった先は、当然レストラン。お昼だからね。
日本大使館やJICAのオフィスに近いYMCAでご飯。
画像

私は肉はいらないのでと、パスタのご飯。3000シリング。150円。友人は肉ご飯。主食はウガリ!
画像

ウガリは白メイズの粉をお湯に入れて練ったもの。蒸す前の団子のよう?
喉が渇いていた私はまず、スイカを食べる。スイカ、丸ごとモッテコイ、っていいたくらいおいしかった。
ソースはトマト味。豆はぜんざいのようでもあるが、塩味。

これは道端の新聞売り。新聞は宅配じゃないからね。
画像


これは警察署かな。


ここからカリアコー。カリアコーマーケットを中心に発展した商店街で、アメ横をでかくした感じか? でも、あまりまけてくれない。
画像


女の人は、カンガーなどの布を上手く巻いて、おしゃれをしている。ちなみに、ムスリム率高し。
画像


道端にはたくさんの露天が出ている。基本は同じようなものを売る店が並ぶのだが、ここは境なのか、野菜と紐のお店が並んでいる。
画像


ジャガイモ、ニンジン。たまねぎを売る。この品揃え! 鉄壁だ。何でも、一応つくれるじゃん。
画像


バイク屋もある。
画像


画像

ここら辺はすりが多いとか、治安いまいちとかで、日本人はあまり近づかないようにといわれている。
もちろん危険なこともあるだろうけど、こちらがすられても平気な格好(大金を持ち歩かない)と、すられないようの工夫(腹巻とか、カメラをブラジャーに入れるとか)すれば、昼ひなか、人通りの多いところ、足元や車、大八車などに気をつければ、それほど危険ではないと思う。
それなりに、きをはっているけれど。
そして、私はこういうと子がつくづく好きだなって思った。だって、人ごみを掻き分け、露天や小商いの店を冷やかし、足元に気をつけたり、人に押されたり、車を避けたりしていると、テンションがあがった。
これよ! これ!
高級なところや安全なところにも入れるからこそ、こういうところも楽しめるんだと思う。

よろず商品を扱っているカリアコーマーケットの前で、貸間にのってきた海上自衛隊の幹部候補生3人いあう。何故、分かったかというと、真っ白い制服と制帽だったから。当然、声をかける。彼らはダイビングショップを探していた由。次の寄港地がセーシェルだから?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タンザニア7 カリアコー もりあがるっす ホンダマチコの関心事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる