ホンダマチコの関心事

アクセスカウンタ

zoom RSS タンザニア3 スリップウェイで晩御飯

<<   作成日時 : 2012/09/03 00:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

まだ2日目が終わらない。
補習校で友人の息子をピックアップした後、ダルエスサラームの北、外国人(タンザニア人以外)が多く住む、高級住宅地があるぺニュンシュラ(半島)の、スリップウェイへ。もちろん、友人の家も、補習校もペニンシュラにあるのだけれど。
画像

ここにはお土産物屋やレストランアドが並ぶ、観光客向けのエリア。
午後6時前だというのに、6時までやっているお土産物屋がしまっていた。おい!

いろいろおみやげ物を見て回ると「買う気がないなら中を見ないで」という店員もいて、そうか! という、仕事のやる気のなさというか、冷やかし客にうんざりしているのか分からない態度にびっくり。
まぁ、友人たちのお土産を買い、カンガー(布)を使ったポーチを選んでいると、「これはタンザニアっぽくない」と友人の息子に、いっちょ前な口を聞かれて、楽しくなる。「どんなのがタンザニアっぽいのか選んでくれ」というと、真剣に選んでくれたり、出来をチェックしてくれたり。お腹の中にいるときから知っているだけに、なんか「成長したぁ」と親戚のおばちゃん状態で、目じりを下げてしまった。

そして、夕焼けを見る。
画像

画像

写真を2枚も載せながら、やっぱり生の美しさにはかなわないなぁと思ったりする。刹那的なものがあるからね。

さて、イタリアンレストランで食事。ここで、1家族(お母さんと子ども3人が合流。お父さん出張中)
ビールを飲んで乾杯し、シーフードカレー。ココナッツミルクが利いていて、こくがありおいしかった。
画像


子どもがなぜか好きなチップス。ポテトフライは、万国共通の人気食なのかな?
画像


ピザを3種類頼む。写真を撮る前に、子どもが4人もいたから、どんどんなくなっていってしまう。
これはシーフードピザ。
画像


マルゲリータはビッグサイズを頼む。
画像


ハムとパイナップルも入ったハワイ。これは子どもたちの間で、パイナップルをめぐって論争が。なぜか、酢豚に入っているパイナップル論争を思い出す。甘いパイナップルがぬくくなっていると、本来のおいしさが生きないのではないか、いや全体の旨味を引き立てるっていう論争。
画像


ビールも2本呑んで、22000タンザニアシリング。大満足のご飯だった。
子どもたちと仲良くなり、お父さんいないんだし、一緒にザンジバルに行こう、という話がまとまる。こういうのはたくさんいたほうが楽しいからね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タンザニア3 スリップウェイで晩御飯 ホンダマチコの関心事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる