ホンダマチコの関心事

アクセスカウンタ

zoom RSS タンザニア2 ローカルご飯でバナナを食べる

<<   作成日時 : 2012/08/28 23:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2日目。屋上からダウ船(帆船)が見える。近くに島を行き来しているのか、漁をしているのか。頻繁にダウ船を見ることが出来る。
画像


私が泊まった友人の家と同じ形。この家ではないが、ゴールデン・レトリーバーがいて、毎朝お母さんと一緒に屋上に出てくる。そして、夕方、嬉しそうに散歩にいっていた。これだけ広い家なら(3LDK,2バスルーム。一部屋がでかい)なら、犬ものびのびだろう。
画像


食後は友人のダル友(ダルエスの日本人)たちとカンガー問屋街へ。
画像

この写真の女性に、取っているところを見つかり、金をよこせとか、警察呼ぶぞとか脅される。警察はかまわないが、うざかったので、彼女の目の前で1枚写真を消去した。

ので、問屋街の写真はこれでおしまい。
画像


友人たちは布が好きで、飽きずに布を探し、スワヒリ語と英語を混ぜて交渉をする。カンガーを4枚買う。1枚6000タンザニアシリング。だいたい300円。

お昼はローカルの食堂に。ラマダンだから空いているわけではない。ムスリム以外もいるし。
私はいわしの大きいような魚の焼いたの。主食はバナナの煮たの。味は、ジャガイモかな。
5000シリング。ビール、サファリを大瓶1本呑んで2000シリング。青菜とキャベツの炒めたのの付け合せ、豆の煮たの(塩味)もおいしい。やすくて上手い。足元には猫がたくさんいた。
画像


他の人が食べたのは。これは、牛肉とお米。米はインディカ米。
画像


牛の串焼きとチップす。右上の赤いのが、唐辛子のぴりぴり。
画像


バナナが米になっただけで、後は同じ。
画像


ダル友の家のプール。ここで泳いだ。水はちと冷たいが、気持ちよかった。
画像


セカンダリースクール(中学校)。友人の子どもが通う日本語補習校がこの中にあるので、一緒に迎えに行った。朝7時から、インターナショナルスクールに行き、午後いったん帰宅して、補習校に行っている。なかなか、ハードなスケジュール。壁には、ティンガティンガの柄が飾ってある。
画像


子どもたちが休憩できる、ベンチがあちこちにある。
画像


平屋の建物がつななってジグザグに。余裕のあるつくり。日本の校舎風ではなくて、すがすがしい感じ。
画像


芝生の美しいグラウンド。ここで、サッカーやラグビーが行われるが、暑い最中ランニングもしている。
画像


補習校の看板。
画像


セキュリティは厳しいが、中に入るとゆったりできるつくりの学校。隠れられるところ、人目に付かないところがたくさんあって、日本では絶対教育委員会と保護者が許さない、だろうなぁと思った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タンザニア2 ローカルご飯でバナナを食べる ホンダマチコの関心事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる