ホンダマチコの関心事

アクセスカウンタ

zoom RSS ジンバブウェ訪問2 お墓参り

<<   作成日時 : 2011/06/10 00:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ジンバブウェに着いて2日目。今日は、荷物を積み替えて、ハラレから車で5時間くらい南下したマシンゴへ移動。

首都ハラレは、白人が作った町。郊外は広い平屋の家が多く、中心部にはフラットがいくつもある。アメリカ大使館は当たり前だけど警備は厳しい。大統領官邸も。写真もだめだし、夜は通行止めになる。国会も高等裁判所も撮影ができない。マチで写真を撮っていると、あまり歓迎されない。ので、車の中から。
画像

モダンなビルもある。
画像

クラシックなビルもある(これは、白人統治時代からあるのかな?)。
画像

交差点にはソーラーパネルのようなものが立っているが、本当は何かわからない。ここら辺は、ハラレ南部の工場地帯。火力発電所もあるし、いろんな工場もある。

画像

ここら辺は元黒人居住区(タウンシップ)。貧富の格差が広がっているが、ここらへんにいる人たちも、貧困から抜け出るチャンスが平等にあるといいなぁ。

画像

ヒッチハイク中。ヒッチハイクしている人はたくさん見た。バスはあまり走っていないし、収入に比べて高いらしいからね。

画像

車窓に飽きて、首を曲げながら爆睡。首が凝って苦しがっているような寝姿だったらしい。目が覚めたところで、お茶とトイレ休憩。ここは寂れた感じがしていた。あまりお客さんがなく、食べ物の用意もなかった。そばでレース編みをして、おみやげ物を作っている女性たちがいた。

画像

ここで飲んだミルクティ。「コーヒー」といってしまうが、元イギリス植民地だけあり、紅茶が主流。クッキーは、食事が不規則になる移動や視察では欠かせないようだ。日本にいると、簡単にどこでも買える感覚があって、私はあまりお菓子を持ち歩かないが(あると、つい食っちゃうし)。

画像

こういう感じのお店が結構ある。西部劇の中の様だが、アフリカなら結構どこにでもこんな感じのお店になるかな。雑貨屋さんとかもこんな感じ。

画像

侵食して岩が重なっているように見える風景を見ると「ジンバに来たなぁ」という感じがする。
これは、イギリスのダートムーアでも見られる。古い土地にはあるんだな。

ちなみに、原発も地震もないぞ。

画像

マシンゴに着くと、市街地を通過し、故コスマス・ゴネセの妻、マイ・ゴネセを拾い、自宅へ。それから、マイ・ゴネセと2人の子供を乗せて町に戻る。
花屋でお墓にささげる花を買う。
スーパーでも買い物をして、英雄墓地へ。

コスマス・ゴネセは独立を目指し、闘った英雄。だから、亡くなった時には新聞にも出たし、埋葬は英雄墓地。そして、メモリアル・セレモニーが5月28日に挙行された。それには間に合わなかったので、お参りに。
画像

妻と娘が祈っています。

画像

みんな悲しくて、涙が出た。コスマスの思っていた、今よりもよい社会が達成できますように。
私は私で、自分の出来ることをしっかりしようと思った。

画像

手前にコスマスが眠っている。お花は生花やドライフラワーなどさまざま。
山のようにささげられていた。これからきれいな墓石が立てられる。

画像

ほかにも英雄が眠っている。みんなが願った国になったのでしょうか?

画像

北に面した(南半球なので、北向きが日当たりがいい)斜面にある墓地。ここからは、マシンゴなど彼らの故郷が臨める。

画像

自宅に送ると、食事を出してくれた。サザと豆のトマト煮。3時半ぐらいか、ずいぶん遅い昼食になった。今日は、これで食事はないと思ったが。

一緒に行った友人たちは、15年くらいジンバブウェに通っていて、ゴネセファミリーとも仲良し。だから、いろいろな話を聞かされたらしいが、私はあまりよくわからなかった。
とにかく、働き手の夫が亡くなる大変さは、日本もジンバに変わらない。

画像

途中、AZTRECのトレーニングセンターで働いている人と、工事してもらっている配管工を乗せる。
そして、目的地のマシンゴ郊外のトレーニングセンターに着いた。夕暮れの景色は来た人にしか分からない、圧倒的美しさ。

そうそう、夜も満点の空。あまりに星が多くて、2等星以下は消えてくれないと、星座が分からない状態。
しかも、日本では見られない角度。すごいねぇ。流れ星も見たよ。ぜひ、シャシェの星空を見に、皆さん行って。

画像

まさかの夕食。白いトウモロコシの粉をこねる。
作っているのはマポサさん。

画像

サザ出来ました。

画像

キャベツとバターナッツ(かぼちゃのようなの)のソース。ちょっと辛くておいしかった。

画像

これがセンター最初のご飯。でも、3時間くらい前に食べたばかり。申し訳ないが、残した。
食べる時は、手食。お湯が入ったポットと洗面器が出され、それで手を洗い、右手で食べる。行儀悪いかも知れないが、つい指を舐めてしまう。終わったらまた洗って、ご馳走様。

宿舎に戻り、蚊取り線香と虫除けをつけて、ウェットティッシュで体を拭いて就寝。シャワーもあるし、トイレも便器がちょっと私には高いが、水洗のきれいなのがある。
電気はないが、私には十分満足いく、宿。
もちろん、乾季で冬(焦げるほど暑いが)だから、虫がいなくて、過ごしやすいんだけどね。
でも、夜は十分寒いですよ。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジンバブウェ訪問2 お墓参り ホンダマチコの関心事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる