ホンダマチコの関心事

アクセスカウンタ

zoom RSS ジンバブウェ訪問12 快適な宿舎だったよ

<<   作成日時 : 2011/06/24 00:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

5日目、とうとうシャシェからハラレへ戻る日。3泊は、かなり短かったけど、中身がぎゅっとつまっていた。

画像

これは、マシンゴのSPARで買ったチョコレート。ジンバブウェのメーカーが作っている。味は、「頑張っているじゃん」という上目線の感想が出る感じ(苦笑)。リッチテイストじゃないけれど、これはこれでいけます。

私の泊まっていた部屋。楕円形のハットという建物は、2部屋に分かれていて、片方を友人たち、もう一つを私が使っていた。
画像

これは、洗面所。ここの壁のシャワーもついていて、水が出る。残念ながら、暑い日妻はずっと外にいたので、ここでシャワーを浴びることはなかった。夜、手ぬぐいをぬらして体を拭いていた。
便器は、日本でいう便座がなかった。そして、高い。背の低い私は、便器の高さで、海外に来たと言うことを実感することが多いが・・・
清潔だし、きちんとした洗面所件シャワールームで、私は大満足。

画像

私が3日間寝ていたベッド。寒いと困るからと、友人が寝袋を貸してくれたが、毛布が3枚もあり、十分あたたかった。椅子には、照明用のろうそくや蚊取り線香を載せていた。蚊取り線香を使って、私がいぶされたが、虫はいなかった。乾季で、冬だからねぇ。
その意味では、快適なシーズンといっていいかもしれない。農閑期だから、農家の人はみんな相手してくれるし。

画像

ほかに4つのベッドがあり、5人部屋。このあと、12日からブラジルから農業関係の団体が来て、ワークショップを開き、情報共有をするらしいが、他の建物もあり、30人くらいは余裕で収容できると思う。
食事作るのは大変だけれど。

画像

天井。素敵でしょう。

画像

最後のポリッジ。砂糖の入った入れ物の書かれた文字を読んでいると、口に入れてはいけないと。ワックスが入っていた容器らしい。きれいに洗って使っているんだね。

画像

ひよこを焼いているわけではなく、蛇口の水だまりに落ちていたひよこ2匹を、暖めて、乾かしていた。
ひよこが水だまりに落ちていたのを私は見ていたが、カルガモなどのイメージがあり、「水浴びしてらぁ。かわいいなぁ」と思ったが、実は落ちていた。
いやぁ、気づきませんでした。確かに、鶏は水鳥じゃないからね・・・

こうして、私たちのシャシェ訪問は終わった。いや、友人たちは私をハラレに送り、所用を済ませたら、ワークショップに間に合うように、またシャシェに戻ったのだけれど。

シャシェの帰りは、ゴネセさんを乗せて、用事を済ませた。そして、昨日あったAssymthaさんの働くおみやげ物屋に行ったり、ゴネセさんを送っていって、お別れのハグをしたり。

そして、私が多くの人に訪ねてもらいたいと思っている、グレート・ジンバブウェに向かったのだった。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジンバブウェ訪問12 快適な宿舎だったよ ホンダマチコの関心事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる