ホンダマチコの関心事

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書日記「新しい階級社会 新しい階級闘争 『格差』ではすまされない現実」 連帯しなくちゃ私も貧困層に

<<   作成日時 : 2008/01/17 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

 昨年、NPO自立生活サポートセンター・もやいの湯浅誠さんの講演を聞いた。『反貧困キャンペーン』の事務局もしているので、現在日本で起きている多重債務、ワーキング・プアー、振り込め詐欺などを貧困というキーワードで結ぶことで連帯できると、キャンペーンのことも湯浅さんは語った。

 2005年の郵政解散、9月11日の衆議院選挙で自民党が大勝したが、私は世の中のひとがなぜ自分の首を絞める行為をするのか分からなかった。2000年に小泉が首相になってから、国民を真綿で首を絞めるような政府の政策が、明らかに転換し、おおっぴらに多くの国民を貧困に蹴落とす制作を進め、そういうことを口にすることをはばからないようになった。

 私が漫然と報道を見ていただけでも分かるのに、なぜ世の中の人は分からないのか、簡単にあのワンフレーズだけで説明責任をまったく果たさない小泉の策にやすやすと乗るのか、まったく理解が出来なかった。

 小泉や竹中、財界人の宮内や御手洗が自分たちの懐が潤うためだけの、絶対的に貧富の差を固定化してしまう政策をするのなかで、現在の先進国では米国と並んで貧困層の割合が多い状況が創出されるなんてことは火を見るよりも明らかだった。

橋本健二の「新しい階級社会 新しい階級闘争 [格差]ですまされない現実」は、日本社会は、もはや「格差社会」を超え、階級間の利害が厳しく対立する「新しい階級社会」へと変質しつつあるとして、階級社会を永年に渡って研究し続けてきた社会学者である著者が豊富なデータを駆使して検証している。取り上げているのは、「闇の職安」を通じ、見知らぬ女性を惨殺した無職のホームレス男。次々に解雇された恨みで自爆テロを計画した30代フリーター、厚労省が発表した「ネットカフェ難民」5400人の衝撃、単身女性ワーキング・プアーの激増、東京23区で最も所得水準が低い足立区で起きた「学力テスト不正行為」等々。

 少々無理やりの感もあるかな。まぁ、本の値段(1200円)並みの内容で、ざっと簡単に読める。貧困問題を漠然と考えるのにはいいかもしれない。

 この本を読んだあとにお勧めなのが、週刊東洋経済(1月12日号)の『北欧はここまでやり。格差なき成長は可能だ!』。

 私もあなたもワーキング・プアーにならないためには、どのような社会政策が必要で、セーフティネットを構築しなくてはならないかの実例が載っている。
新しい階級社会 新しい階級闘争 [格差]ですまされない現実
新しい階級社会 新しい階級闘争 [格差]ですまされない現実

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
引越しのためにアルバイト
アルバイトをしよう。引越しには費用がかかる。 引越しをしたら、転職を考えなくてはならない。いろいろやることがビッシリなのだ。 バイトの経験というものは、社会に出てから本当に役立つ。 ただし、時には我慢も必要だ。大人になっていく上で必要なことだ。なん... ...続きを見る
引越しするならこの街,日記「新しい階級<...
2008/01/18 00:54
【自立生活】の口コミ情報を探しているなら
自立生活 に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています… ...続きを見る
人気のキーワードからまとめてサーチ!
2008/01/18 18:58
貧しさとは
 貧しさとは何でしょうか? ...続きを見る
スカイ・ラウンジ「上海有視界飛行」
2008/02/24 22:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書日記「新しい階級社会 新しい階級闘争 『格差』ではすまされない現実」 連帯しなくちゃ私も貧困層に ホンダマチコの関心事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる